僕がナンパ師になるきっかけ

初めまして渡部です。やらかした芸人と同じ名前ですが、たまたまなので気にしないでください。

いきなりですが、僕はナンパ師です。周りの友達もみんな知っていて、公言しています。

僕の友人は、よく同じ質問をしてくるんです。
「どうしてナンパ師になったのか」って。

ナンパ師界隈では特に気にしませんけど、周りに居ないといろいろと気になるのでしょう。

僕がナンパ師を目指したのには、いくつかの理由があります。
それは、
・恋愛について学びたかった
・自分に自信が持てるようになりたかった
・出会う上でのコスパが良いと思った
の3つです。

ナンパ師が言うことなんで、くだらないなと思われるかもしれません。それが普通なんじゃないでしょうか。僕も立派なことしてるなとは、思っていません。

ただきっかけがそれだったというだけ。

もしもう少し詳しく聞きたいと思ってくださるなら、このまま読み進めてみてください。

▶恋愛について知りたかった僕の気持ち
そうして恋愛について学びたかったのかというと、単純に知りたかったからです。思春期を迎えると、なんとなく異性を意識し合って、付き合い始める人もいました。

しかし付き合ったばかりの頃は幸せそうでも、別れる頃にはお互いを嫌い合っているってパターン多いですよね。それが引っかかって、恋愛って何なんだ?って思いました。

ナンパと恋愛って、関係ないじゃんって思いますか。

僕はそう思いません。ナンパから始まって、付き合うカップルだっています。またナンパも恋愛も結局は駆け引きなんじゃないかって、感じるんですよね。

押しすぎても引いてもダメ、相手を思いやりつつ自分の意志も必要。共通する部分がけっこうあるんじゃないかなって、僕にはそう思えてならないんです。

あとは、恋愛をする価値を知りたかったですね。

別れるのは辛そうなのに、どうして恋愛するんだろうって思います。反対に長続きするカップルは、お互いにどんな価値を見出しているのかも気になりました。

だったら恋愛すればって、感じですよね。その点僕は、少し臆病でした。恋人を作る気になれなかった…。
長く人と付き合うのが怖いし、自分をさらけ出せるのかとかいろいろ考えちゃいます。

それなら、ナンパでいいんじゃないって。その日限りの付き合いで済むし、まあ上手くいけばその後も会えば良いし。ナンパは、割り切れるから楽なんですよね。

▶自分に自信が持ちたくて始めたナンパ
恋愛について学びたかったってのと少し繋がってくるんですけど、僕は自分に自信がありませんでした。人から好かれる人間だと思えなった。

嫌われるとも思ってなかったけど、誰かに恋愛感情を持たれるなんてイメージできません。

でもナンパを始めて女の子と仲良くなれば、シンプルに自分の中で達成感が得られる気がしました。

僕が声をかけたりアプローチしたりして、喜んでくれるわけですから、結果が分かりやすいじゃありませんか。

分かりやすいから、結果が出なくてもどう対策すればいいのか分かりやすいんですよね。ナンパに失敗しても、声のかけ方のタイミングが悪かったのか、内容がダメだったのか、時間帯なのか、場所なのかと。

でも恋愛って、何が原因でダメになるのか分かりにくそうです。自分なのか相手なのか、日々の積み重ねなのか、どうしたらいいのか。分からないことで悩むのも嫌だったので、自信を持つまでは恋愛できないんでしょうね、僕は。

▶コスパが良いと思った理由
ナンパのスキルを磨けば、コスパが良くなる!と思いました。

その理由は、
・出会いがないからってコンパとかマッチングアプリのお金をかけなくて済む
・タイプの女の子に積極的に声をかけられる
・一夜限りの関係もあるので風俗にいかなくても良い
などなど。

こんなこと言ってると、友人から「お前最低だな~」とか「賢いな~」とかいろいろ茶化されます。

自分から行きたくてコンパとかマッチングアプリを使うなら、全然良いと思うんですよ。でも自分で口説けないから、しかたなく使うならコスパ悪いなって思うんですよね。

自分にスキルがないからお金をかけるなんて、もったいない気がしてしまいます。

それに女性を口説く術がないままに、コンパに参加したって意味がないんじゃないですかね。だって、そこで結局何を話していいのか分からなくなってしまうじゃないですか。

それならナンパでスキルを磨いてからコンパに参加すれば、成功率は格段に上がるはずです。

また街中を歩いていれば、綺麗な女性なんてたくさんいるじゃないですか。コンパに参加したりマッチングアプリを使ったりしなくても、すぐに探せるということです。

街で出会う女性なら、近くに住んでいる可能性大ですし、デートにも誘いやすいです。上手くいけばそのまま、一緒にご飯だって行けちゃいますよ。

LINEして少しずつ距離を縮めて、デートに誘って、という手順を踏まなくていいから楽です。

まあ僕がナンパを始めたきっかけは、こんなもんです。
次回は、成功率を上げるナンパ術について語っていきます。乞うご期待!